炭火Blog

SONY SA-CS9サブウーハーの設置方法について

Reviews
audio

※このページにはプロモーションが含まれています。

Table of Contents

サブウーハーSA-CS9と一緒にプラスチックの台車と防振ゴムを購入しました。

台車の上のSA-CS9の音に不満を感じる

台車のとSA-CS9の間に防振ゴムをはさんで使っていたのですが、どうも音がおかしい気がしてなりません。

特定の音域が強調されているような気がして、具体的にはベースの音だけが大きくなっている様に感じます。

そこで、音が鳴っているときに台車に手を当ててみるとかすかに振動しています。どうも台車が共鳴してかすかに音が出ているようです。

台車にはパソコンを乗せることにして、SA-CS9用の台を探すことにしました。

床に直接置くと振動で他の家族に迷惑を掛けてしまうので、振動しないくらい固く、重いものが無いかを調べました。

オーディオボードというものがあるそうですが、「オーディオ用○○」というものは高価なものが多いです。

人工大理石がホームセンターで安く買えそうなことを知り、ホームセンターのサイトを覗いてみると、とても安いのに固くて重いコンクリートの塊を見つけました。

本当の使用目的は分からない、ナフコで約700円で売られているこのコンクリートブロックは、30cmx30cmx6cmの大きさで、重さはかなり重たいです。測ればよかったのですが、持ってみてこれだけ重ければ良いだろうと、分かるくらい重いです。

SA-CS9はスピーカー部分が30cm四方で、背面にアンプがついているので、大きさもぴったりです。

Amazonセールとイベント

コンクリートブロックを設置する

コンクリートブロックとSA-CS9

かなり以前にダイソーで購入して倉庫にあった、組み合わせできるカーペット(30cmx30cm)を敷き、四隅に防振ゴムを置き、コンクリートブロック、インシュレーターと重ねています。

インシュレーターはダイソーの木のブロックで良かったのですが、今回購入したコンクリートブロックの唯一の欠点である「平面がまっすぐではない」ことを考えて、高さを調整できるインシュレーターを用意しました。

(後日追記)この高さを調節できるスパイク型のインシュレーターは音がボケます。ダイソーで売られている木製ブロックやホームセンターで買える袋ナットを使ったほうが締まった音がします。

インシュレーターを3つ使って3点で支えれば、平面の状態は関係なくなるのですが、SA-CS9は背面にアンプがついているために、後部が重くなっています。3点で支える場合は後ろに2つ、前に1つの配置になります。前を2つ、後ろを一つにすると斜め後方に倒れそうになります。

Amazon Music Unlimited 追加料金なしで高音質が利用可能に

ブロックにのせたSA-CS9の音

ブロックの上に設置したサブウーハーの音は、くっきりとした音に成りました。台車の上に置いていた音は、一部の音域が共鳴していただけでなく、全体が膨らんでいるような、明瞭さに欠いているような鳴り方をしていたことがわかります。

見た目さえ気にしなければ、700円でサブーウーハーの台は音が良くなるのでおすすめです。

SA-CS9の設置位置と方向

机に置いた2つのメインスピーカーは、本当は壁から50cm以上は離したほうが良いのですが、狭い部屋で、しかも限られた机の面積を考えると壁際に置くしかありません。

できればSA-CS9は音を聴く場所からメインスピーカーと同じ距離に置きたいところです。

机の下に置くので距離は取れますが、壁際に置くと後ろのバスレフポートから出る音が反響するのか、音がもごもごした感じになります。

低音は指向性がないので、どの方向を向いても良いらしく、スピーカーを右側に、バスレフポートを左側に向けて壁際に設置したら、もごもごした音が無くなりました。

SA-CS9は低価格ですが、バスレフにもかかわらず締まった音を鳴らすので、映画だけでなく音楽でも十分に使用できます。

最後までお読みくださり、誠にありがとうございます。

ベストセラー2位
ソニーサブウーファーSA-CS9
クリプトンオーディオボード(マホガニー・1枚)AB-500M

関連投稿

週間アクセスランキング

このブログを書いている人

管理者 ほんだ

数多くあるブログの中で、このページをお読みくださりありがとうございます。このブログは、炭火で美味しいものを作ることを中心に、日々の趣味についてを文章にすることで、WordPressを使ってのWebページ作成を忘れないようにしています。熱帯魚の世話や野菜の栽培、Linuxについて興味のあることを、つたない文章で綴っています。兵庫県在住です。